話題の「大西桃香 ショールーム」とは!?

AKB48 関連

話題の「大西桃香 ショールーム」とは!?
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
大西桃香
ショールーム

毎朝5時半からリアルタイム動画配信でファンと交流:「SHOWROOM朝の顔」チーム8大西桃香の挑戦

大西桃香

誰もがリアルタイムに動画配信できるSHOWROOM

SHOWROOMというスマホのアプリをご存知だろうか。誰もがスマホやPCでリアルタイムに動画配信し、視聴者がコメントをして、それに応えるというコミュニケーションができるアプリだ。視聴者はスマホやPCから無料で視聴することが可能で、パフォーマンスをしているスマホの向こうのパフォーマーらにダルマやタワーなどの1円から1万円までの有料アイテムをプレゼントすることができる。いわゆるギフティングだ。海外でよく見かけるストリートパフォーマンスで、観客らがストリートでパフォーマンスをしているパフォーマーに対して御礼や応援としてお金を入れていくが、SHOWROOMはそれをネットで行うことができるプラットフォームだ。

SHOWROOMでは素人でもリアルタイムに動画配信が可能だが、多くのタレント、アイドル、声優、お笑いタレントらがスマホの向こうにいる視聴者に向かってそれぞれのパフォーマンスをしている。そして2016年にはAKB48グループのメンバーがSHOWROOMでファンとコミュニケーションをするようになっていっきに有名になった。AKB48グループではまず2016年6月の選抜総選挙、9月の「れなっち総選挙」の時に立候補したメンバーが選挙前後の期間限定で動画配信でファンとコミュニケーションしながら、選挙に向けてのアピールを行っていた。他にもそして2016年10月12日からメンバーの誰もがいつでも配信できるようになった。年齢によって時間制限はあるが、選挙期間のような期間限定の配信ではなくなり、SHOWROOMを活用していつでもスマホの前のファンとリアルタイムに動画配信を行いながらコミュニケーションができるようになった。

従来は755やTwitter、ブログ、モバメなどテキストベースで、メンバーからの一方的なコミュニケーションだったが、SHOWROOMではリアルタイムにファンとインタラクティブなコミュニケーションができるようになった。今までは握手会、劇場公演、ツアー、イベントなどでしかお目にかかれなかったメンバーとスマホの前で、いつでも会えるようになった。ファンにとっても嬉しいが、メンバーにとってもSHOWROOMは多くの人に自分の存在を知ってもらうチャンスだ。テレビやラジオなどに出演する機会が少ないメンバーでもSHOWROOMを通して、多くの人に名前を知ってもらえるようになった。SHOWROOMはネットを通してのスマホでの配信、視聴なので、日本だけでなく世界中から視聴してコメントすることが可能で、実際にAKB48メンバーもライブで訪問したフィリピンや北京からも配信を行っていたし、グループの知名度が高いインドネシアやフィリピン、台湾、香港などのファンも日本のメンバーの配信を見て、英語やたどたどしい日本語でコメントしている。まさにSHOWROOMはファンにとってもメンバーにとっても画期的なサービスだ。

SHOWROOM「朝の顔」とした定着した大西桃香

AKB48グループの個人利用開始によって世間的に知名度を急上昇させたSHOWROOMは、2016年12月に「SHOWROOM AWARD2016」を開催。その時にAKB48グループメンバーで2016年1月から11月20日までの配信時間やコメントなどで換算した配信ポイントで「BEST AKB PERFORMER」としてAKB48野村奈央、NGT48中井りか、SKE48松井珠理奈ら3人が選出。NGT48の中井りかはSHOWROOMで知名度を全国区にした。

そのAKB48グループの中で現在SHOWROOM配信に最も注目を集めているのが、チーム8の大西桃香だ。チーム8は全国47都道府県から1名ずつ代表が集まったチームで、大西は奈良県代表だ。「BEST AKB PERFORMER」は選出対象期間が11月半ばまでだったため、チーム8は総選挙の時に配信時間に制限があったため残念ながらポイントが届かずにAWARDに選出されなかった大西桃香だが、現在は確実に上位にいる。その大西が年末の忙しい中、SHOWROOMに対する思いを語ってくれた。どのような思いで、どんな工夫をしながら、毎日SHOWROOMを配信しているのだろうか。

大西桃香は10月に個人配信が可能になってから毎朝5時半から毎日欠かさずにSHOWROOMで動画配信を行ってファンとコミュニケーションをしている。現在では「SHOWROOMの朝の顔」としてもお馴染みだ。今までに寝坊が3回と遠征先でタブレットが故障して配信できなかったことを除いては毎日きちんと5時半から配信している。大西が朝5時半になっても配信を開始しないとファンが心配しだすほど、大西のファンは毎朝5時半にスマホの前で大西の配信を楽しみにしている。朝から数千人から多いときには2万人以上の人が大西のSHOWROOMを見ている。大西いわく「ファンは布団の中で寝ながら見ている人も多い」ようだ。「(ギフティングの)星を投げたら寝る人」もいるし、『朝の準備をしながらラジオのように配信を見てくれている人』も多いようだ。「気軽に見てくれるのが一番嬉しい」とのことだ。

ちなみSHOWROOMはネットでの配信なので、多くのファンがYouTubeにSHOWROOMでの動画配信をアップしているので、早朝に起きれなくとも、検索すればいくらでも動画を見つけることができる。但しYouTubeでは当然ながらリアルタイムのコミュニケーションやギフティングはできないので、SHOWROOMのような臨場感はないが、それでも寝過ごしたファンらはYouTubeで楽しんでいる。大西のSHOWROOMにも台湾の人が来てコメントをしてくれるそうだが、時差の都合でリアルタイムにSHOWROOMを見られない海外のファンもYouTubeにアップされた動画を楽しんでいることが多い。

朝5時半からのSHOWROOM配信、「ファンと決めた」

毎朝5時半から定期的に配信をするなんて誰もができることではない。なぜ大西は朝5時半からSHOWROOMの配信をしているのだろうか。

大西は「AKB48グループが配信できるようになったのは総選挙の時からだったが、チーム8は配信時間に制限があった。他のグループはもっと自由に配信できていた。それが凄く羨ましかった」と語る。そしてAKB48グループで自由に配信できるようになったことを『755』のファンからのコメントで知って、それを友達との食事中に見た大西はすぐに友達との食事を打ち切ってすぐに帰宅して、スタッフに確認して、すぐにSHOWROOMで動画配信を開始。総選挙や「れなっち総選挙」の時からファンらはSHOWROOMでの個人配信を待ち望んでいた。大西はチーム8で誰よりも先にSHOWROOM配信をはじめ、待ち望んでいたファンらとコミュニケーションを再開、ファンをおおいに喜ばせた。

「(AKB48グループは)SHOWROOMを朝5時から配信ができる」というのを聞いた大西は、3日くらい連続で朝5時から配信をしていた。ファンは毎朝5時に起きて大西の配信を見なくてはいけないことから「毎朝、大西の配信を見るための早起きが大変だから、もうやめてくれ」という声も上がった。このような声もダイレクトにリアルタイムに届くのもSHOWROOMの特徴の1つだ。一方で「これからも続けてほしい」という声も多く、「じゃあ、あいだをとって5時半からにしよう」とスマホの向こうにいるファンと決めて5時半からの配信を開始。ファンも毎朝5時半に起きて、大西のSHOWROOMをチェックしてコメントしている。

そして、SHOWROOMを配信するようになって、ファンとの距離は劇的に近くなった。チーム8は握手会や劇場公演も全てに参加できるわけではないようだが、「SHOWROOMでファンの人と毎日コミュニケーションすることによって、ファンの人に私の名前やどういう人かという存在を知ってもらった。握手会や劇場公演のお見送りでも『SHOWROOMの●●だよ』とSHOWROOMでのニックネーム名を言われたり、『毎日楽しみにしているよ。見ているよ』と多くの声をかけられるようになった」そうだ。まさにSHOWROOMという「バーチャルの世界」から、それをきっかけに握手会や劇場公演に行く「リアルの世界」へとつながっていっている。

配信はファンが飽きないようにメリハリをつけて

もちろんSHOWROOMはいつでも配信可能なので、大西は夜にもたまに配信している。夜は仕事なでもあるので、朝配信の5時半のように定期的な配信ではなく、空いてる時間に突然開始する「ゲリラ配信」もよくやっている。朝と夜で配信内容に違いはあるのだろうか。何か配信内容で工夫していることはあるのだろうか。

大西によると、朝は「天気予報」、「雑学」、「大西のおすすめの曲」という3つのレギュラーコーナーがある。天気予報では地元奈良県、東京都文京区、北海道の天気を伝えている。北海道の天気は「今日のなぎちゃん」(北海道代表の坂口渚沙)でファンにも人気がある。さらに最近ではファンが書き込んだ場所の1つの天気を伝えるようにしており、ファンはそれぞれの場所を書き込んで、大西がランダムに選んだ1つの天気も伝えている。「ただ喋っているだけでは飽きてしまうので、このようなコーナーを作ってメリハリをつけて配信するように工夫している」そうだ。

雑学のコーナーでは例えば「坂本龍馬が日本で初めての新婚旅行に行った人」などを紹介する。ファンからは「そんなことは有名で知っている」とのコメントが殺到し「歴史は苦手だから、もうやめよう」と落ち込むこともある。さらにスマホの向こうのファンから「次に行こう」や「からの~」と振られて、ネタを用意してないで慌てて探して対応したこともある。毎日の配信では何が起きるかわからない。ファンからどんなコメントが来て、どのような展開になるかもわからない。瞬時に対応していかなくてはならないし、スマホの前にいる多くのファンを飽きさせない工夫をしていかなくてはならない。

毎朝欠かさずにこの3つのコーナーはやっており、大西いわく「毎朝SHOWROOM配信をニュースのように見てくれているファンが多いので、ニュースのように配信しようとしている」とのことだ。そして「朝は寝起きですっぴんだから落ち着いた配信だが、夜はテンションマックスで、いっぱい喋ったり、メンバーと電話をしながら配信をしたりしている」とのことだ。たしかにいつも楽しそうに配信している。過去にもメンバーの太田奈緒、山本瑠香と「たこ焼き」を作りながら配信をしたり、キッチンからオムライスを作ったりしながら配信したこともある。またすっぴんの状態からメイクをしていく「メイク配信」、食事しながらの「もぐもぐ配信」もファンには人気のようだ。そのような配信は、さらにいつもと違う姿を見られることから、ファンはスマホの向こうからたくさんのコメントを書き込んでくる。

寝坊や端末故障といったアクシデント、画質配慮も

奈良県在住の大西、自宅からの配信は1人でやっているが、東京でのレッスンや公演の時などはホテルで他のメンバーと部屋が一緒のことも多い。メンバーも「大西は朝5時半から配信する」ことは知っているので、大西も寝ているメンバーに気遣い、小声で配信しているし、仕事の集合時間や移動の都合で長時間配信できないこともある。

自宅では20個のアラーム(スマホで10個、タブレットで10個)で目覚める大西だが、ホテルでは1個にしてすぐに止めている。それが原因で一度起きたが、また寝てしまって、5時半の配信時間に遅れてしまった。個人配信が始まってから3回寝坊で配信時間が遅れたことがある。責任感の強い大西は寝坊してしまい「スマホの前で5時半から待っていてくれたファンに申し訳ない」とのことで泣いてしまった。それ以降、大西の配信が5時半になっても始まらないと「私が来るまでの間、ファンだけでコメント欄で会話をしていて、どうやったら大西を泣かせないようにするかの作戦会議もしてくれていた」とのこと。

SHOWROOMは配信者とファンが一緒にリアルタイムに作っていく配信だ。視聴者がいて成立するSHOWROOM配信でファンからは「無理しなくていいよ、ゆっくり休んでいいよ」とのコメントも多いが、それでも大西は「自分が好きだから配信する。ファンとの毎日のコミュニケーションが楽しい」とのことで毎朝5時半からの配信も全く苦痛になっていないようだ。

さらに東京に仕事で来ていた時には、中古端末で購入したというタブレットを持参して配信をしていたが、その端末が朝になって突然動かなかったというアクシデントもあり、早朝配信が出来ずにファンらはかなり心配していた。大西が早朝に配信開始しないとファンらは心配して755などに心配の声をコメントをしていた。このような寝坊や端末故障といったアクシデントもリアルタイムに配信するSHOWROOMの醍醐味だ。

またSHOWROOMはスマホでの配信だが、通信環境によっては画面が乱れて見えにくくなることもある。これはチーム8のファンの間では「おだえり画質」と呼ばれている。メンバーの小田えりながSHOWROOMで配信している時に、画質が悪くて小田の顔がほとんど見えないにも関わらず配信を続けたことから付いた名称で、今でも画質が悪いとファンからのコメントには「おだえり画質だよ」との書き込みが殺到する。なお小田の「おだえり画質」もその時だけで普段はクリアで見やすい画質だ。

大西の画面はいつもクリアだ。「家で配信するときは、ポケットWi-Fiを利用していて、アンテナが4本の場所でしか配信しない。アンテナが3本だと画質がちょっと悪くなってしまうので、必ず4本アンテナが建つ場所で配信するようにしている」とファンの人が画質で嫌な思いをしないような工夫もしているそうだ。SHOWROOMの配信で、たまたま初めて来た人は画質が悪かったら、長く見てくれない。画質は凄く重要だ。大西も「多くのメンバーの配信を見ているが、特に画質は大切だと思うから、画質には気を付けている」と述べている。テレビ番組だったら、技術スタッフがするような配慮もSHOWROOMでは自分でやっていかないといけない。

ファンのコメントによって支えられているSHOWROOM

SHOWROOMでは1人で企画を考えて、コメントを抽出して対応していかなければならない。テレビ番組のように台本もなければ、困った時に助けてくれるプロデューサーや、カンペを出してくれるディレクターもいない。ルールはあるが、全て自分の判断でリアルタイムに動画配信をしていかなければならない。問題があるような内容だとSHOWROOMの本部が動画を停止してくれるが、基本的には自分で考えて配信していかないといけない。以前に大西が配信中の早朝に地震が発生したが、奈良県では地震がなくファンからのコメントとテレビのニュースで地震の大きさを知った大西はすぐに配信を停止した。危機管理時の対応も自分で咄嗟に判断することが求められる。

そしてリアルタイムの動画配信だから、ファンからも嫌なコメントなどもくる。そのようなコメントへの対応はどのようにしているのだろうか。大量に流れているリアルタイムのコメントをどのように抽出しているのだろうか。「気を付けているのは、自分の意見をガッツリ口にしないこと。自分の考えを押し付けないようにしている」そうだ。

そして大西は、コメントを拾うときには「面白いコメント、答えやすいコメント、話が広がりそうなコメント」を基準にしている。「そりゃそうだろう」と思うかもしれないが、たった1人でリアルタイムにファンがスマホの向こうで見ている時に、瞬時に大量に流れるコメントから質問を抽出するのは並大抵のことではない。「コメント選びは身についてきたが、それでもファンの人に助けられている」とのこと。ファンの人がコメントで「そろそろ天気の時間」などと教えてくれたり、「話題を変えた方がいい」というようなアドバイスをくれるようで、「SHOWROOMはファンの人のコメントとアドバイスによって支えられている」そうだ。

基本的にはファンしか見に来ないが、有名になるほど「アンチ」と呼ばれるファンじゃない人もやってきて、悪口を言われることもある。SHOWROOMでは相応しくない単語は「☆(星)」になるので、罵詈雑言の全てが表示されることは少ない。そのような悪口や炎上しそうなコメントにはどう対応しているのだろうか。

大西のSHOWROOMでも「たまに悪口をコメントで言ってくる人もいるが、あまり触れないようにしている。一回コメントを取り上げて、言ってしまうとまたコメントで悪口が返ってくるので、触れない。どうしても気になるコメントや悪口は、笑いに変えて『そんなこと言わんといて』と返している」そうだ。たとえば代表の奈良県の悪口を言われて怒ったこともある。「自分自身の悪口を言われるのは仕方ないんですけど、奈良県の悪口を言われたことは許せなかった。一回配信中に凄く怒ってしまい、不機嫌になってしまった。ファンの人も笑いでやっているんでしょうけど、『奈良では鹿で通勤してるの?』というコメントには、『どんだけバカにしているの』と配信中に怒ってしまった」と語っていた。またすっぴんで早朝だから顔がむくんでいるときに配信していた大西に「アンパンマンみたい」というコメントにもショックを受け、ファンに怒りを露呈してしまったこともある。ファンにとっては笑いのつもりで、盛り上げようとしているコメントでも配信者は傷ついている。ネットの世界でも相手に言っていいことと悪いことがある。

SHOWROOMではテレビ番組のようにスタッフが演者に悪口を見せないようにすることはできない。全てのコメントがダイレクトに配信者に伝えられてしまう。リアルタイムの動画配信でファンからの悪口に怒りの反応を毎回示していたら、配信はできないのだ。メンタルのコントロールも自分でしっかり行いながら、悪口はスルーして、バランスの取れた配信をしていかなくてはならない。「悪口などのコメントにイチイチ反応していたら、他のファンの人も不快に思うので、極力触れないようにしている」そうで、大西はまずは「見ているファンが不快にならないような工夫」を最優先にしているそうだ。

アイドルの姿を大きく変えたSHOWROOM、でも「全く抵抗なし」

SHOWROOMは従来のアイドルの姿を大きく変えた。かつてアイドルは虚像だった。だがSHOWROOMではすっぴんで自宅やホテルから「素の姿」を配信したり、キッチンで料理を作ったり、メイクをしたりと従来のアイドルが見せなかったような部分が垣間見られるようになった。かつてのアイドルでは考えられなかったことだが、それもファンにとってはSHOWROOM人気の1つだが、そのような「素の姿」、人間らしい部分を見せることに抵抗はないのだろうか。特に大西は毎朝すっぴんで配信している。衣装も自宅でくつろいでいる時のかっこうのままだ。5時半から配信を開始するために毎朝20個のアラームで目を覚ます大西だが、ギリギリの時には5時20分に起きることもある。さらに空腹だから食事をしながら配信していることもよくある。まさに寝起き直後の配信だが「すっぴんなど素の姿を見せることには全く抵抗はない。逆にもっと自分のことを知ってもらいたい。ステージに立っているアイドルの自分だけでなく、家では大西はこんな感じというのを知ってもらうのがうれしい」と語っている。

SHOWROOMを通じて新たなキャラクターもファンとの間で登場した。大西のSWHOROOM配信ではお馴染みのキャラクター「小西さん」だが、実はただの鳥のぬいぐるみだ。これは総選挙の時にSHOWROOM配信をしている時、大西が「お腹を空かせて、下にご飯を取りに行ってくる時に、画面が真っ白になってしまうのは寂しいので、たまたま隣にあった鳥のぬいぐるみを画面前に置いてご飯を取りに行っていたら、その間にファンたちの間で、そのぬいぐるみが話題になっており、面白かったと盛り上がって、名前を付けることになって、ファンからのコメントで『小西』というのがあった。『大西だから小西』で、たまたま置いただけのぬいぐるみがキャラクターとして定着。あんなに有名になるとは思わなかった。握手会に持っていくと、『あ!小西さんだ』と大西そっちのけで、小西さんにファンの注目が行ってしまう」そうだ。

「これからもSHOWROOMでたくさんの企画をしたい」

大西は2016年12月に開催されたAKB48紅白対抗歌合戦ではSHOWROOMでの裏配信解説番組のMCに抜擢され、その動画は12万人以上が視聴。AKB紅白に出演していた多くのメンバーが裏配信に登場して「朝5時半から配信していて、凄いね」と大西を賞賛していた。毎朝5時半から欠かさずにSHOWROOMを配信しており「SHOWROOMの朝の顔」としてもお馴染みとなった大西。

AKBグループのメンバーの誰もが配信可能になった現在、大西のように毎朝決まった時間にちゃんと配信できるのは相当なものだ。総選挙での投票呼びかけの時だけ配信を頑張っているのではなく、毎朝きちんと配信している。しかも公演やコンサート、レッスンなどで東京に来ている時にも必ずホテルから早朝に配信を行っている。早朝5時半に仕事が入っているということはほとんどないから、起きることができれば誰もが配信できる時間だ。やるかどうかの意志だけだ。夕方や夜には多くのメンバーやタレントもSHOWROOMで配信しているから、見に来てくれる確率も少なくなってしまうが、早朝はほとんど誰も配信していない。毎朝欠かさずに早朝から配信しているのは大西だけだ。大変ではないのだろうか。

「毎朝5時半からの配信は絶対にやりたいと思っている。最初は毎日こんなに続けようとは思っていなかった。最初は早朝配信も流れでやっていて1週間くらいで早朝配信はやめようと思っていたが、ファンの方から『明日もやってくれるよね、楽しみにしているよ』とのコメントが多く、『必要とされているんだ。嬉しいと感じた。総選挙の時に配信したくても制限があって出来なかったので、配信したかった』から、私自身が好きでやっているだけ。『5時半からの配信凄いね』と周りの多くの人は言ってくれるけど、決してそんなことはない。ただ好きだから配信しているだけ」と大西は謙虚に語っている。

このように毎朝5時半からのSHOWROOM配信も全く苦痛はないようだ。むしろ自分が配信したかった時に配信できなかった悔しさと寂しさをバネにして、自由に自分の裁量で配信してファンとインタラクティブなコミュニケーションができる今を楽しんでいるようで、すっかりSHOWROOMが生活の一部分として定着している感じだ。

今後、大西はSHOWROOMで「男装配信をしてみたい」そうだ。「男になりきって、男装して男として配信してみたい」とファンにも言っているそうだ。SHOWROOMではこのように自分で企画して、準備して配信してファンからリアルタイムに反応を貰うことができるのだ。

他にもチーム8は各都道府県ごとに代表メンバーがおり、地域ごとの団結力もある。「関西エリアは、イベントの前に関西メンバー全員が揃ってSHWOROOMで配信したことがある。それを関東や東北など地域ごとの配信をやって、『どこの地域が一番面白かったか』『誰が一番よかったか』といった企画の配信もやってみたい」と語っていた。

【大西桃香のSHOWROOM配信での5つのポイント】
1. ただ喋っているだけでは飽きてしまうので、コーナーや企画でメリハリをつけて配信

2. 面白いコメント、答えやすいコメント、話が広がりそうなコメントを拾う

3. 自分の意見をガッツリ口にしない。自分の考えを押し付けない

4. 悪口などのコメントにイチイチ反応していたら、他のファンの人も不快に思うので、極力触れない

5. 画質は特に大切。必ずWi-Fiのアンテナが4本建つ場所で配信

新年はSHWOROOMでファンと一緒に年明け

SHOWROOMというリアルタイムに全世界に向けて動画を配信できるプラットフォームで、毎回が生放送で、自分で企画を考えて、さらにファンからのリアルタイムのコメントに対応していかなくてはならない。毎日何が起きるかもわからないし、視聴者からのコメントも毎回違う。今までのメディアのように作家が台本を書いて、技術スタッフが環境を整備し、ディレクターが番組中の指示を出して、アイドルはただ番組に出るだけということはSHOWROOMではできない。基本的には自分ひとりで対応しなくてはならないのだ。

そして「自宅から素の姿」をスマホの向こうにいるファンに配信していくというSHOWROOMは従来のアイドルのあり方も変えた。多くのメンバーが自分の思いをダイレクトにファンにぶつけることができるようになった。ファンとのコミュニケーションやメディアのスタイルも変えつつある。大西は奈良から毎朝、スマホを通じて日本全国、全世界のファンとコミュニケーションをしている。テレビを見るよりもSHOWROOMを見ている方が面白いという人も多い。たしかにメンバーがリアルタイムに動画を配信して、自分のコメントにダイレクトに反応してくれるから、従来のメディアよりも楽しいというファンが多いのはうなずける。だがファンはSHOWROOMだけでなく、テレビやイベントにもたくさん出演して活躍するのを楽しみにしている。

SHOWROOMでのリアルタイムの動画配信を見て、その配信者を好きになったという人も多い。自分のコメントを拾ってくれて急速に親近感がわいたというファンも多い。SHOWROOMで認知度を向上させたアイドルは多いが、大西もその一人。2017年の新年には大西はSWHOROOMでファンと一緒にカウントダウンしながら年明けを迎えていた。1万人以上のファンから新年のお祝いで星やタコなどのギフティングの他にも、最高級ギフトのタワーも乱立。今までは「SHOWROOMを見て大西が好きになった」というファンが多かったが、これからは「テレビ番組やイベントなどでリアルな大西を見て、それで気になって大西のSHOWROOMを見に行くようになる」という人が増加するような大西の活躍が楽しみだ。

この記事もSHOWROOMという動画配信アプリに対する大西の取組みを中心に執筆してきた。大西の本当の姿はSHOWROOMやイベントなどで見ることができるので、覗いてみてはいかがだろうか。早朝は起きられないという人には前述のようにSHOWROOMの動画はYouTubeにもアップされており、過去の配信のアーカイブはほぼ全て揃っている。

大西桃香SHOWROOM

▼まさかの寝坊で泣いてしまった時のSHOWROOM配信。スマホの向こうからファンからの優しいコメントにさらに涙する大西の姿にファンは感動。

出典 http://bylines.news.yahoo.co.jp

大西桃香

大西桃香

今話題のキーワードから、グッズを探して楽天市場で購入するサイトが出来ました。下のボタンを押してね!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

背中脱毛

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう